寒い

全ての窓を閉めているというのに、間仕切りのカーテンが揺れている。隙間風はどこから来るのだろう。

家全体がキンキンに冷えていて、会話の8割が「寒い」から始まる。先日帰宅したら保温電球の入ったリクガメ飼育用のガラスケージが温度差で割れていた。(カメが無傷で良かった…)

大型のエアコンを奮発して買ったものの、設備が古すぎて電力量が足りず、返品することになった。エアコンよりも高額な電気工事費がかかるらしい。金額に震えて諦めたけど、寒さに震えながら過ごす台所もどうかと思う。

ひとまず寝室では、20年前のオイルヒーターを使っている。かつて祖父が病気になったとき、伯父が贈ったという品だ。シンプルな家電は長持ちするから素晴らしい。居間や台所では、ブランケットをかぶり電気ヒーターの近くでじっとしている。

当初は設備工事を検討していたけれど、ある日弟が「寒さに強くなる」という方針を打ち出し、現状維持が決定した。彼は今月、函館旅行とモンゴル旅行を計画していて、本気で耐寒体制を整えている。サンタクロースばりのスノーブーツを家の中で試着しているのを見かけた。この家よりもさらに寒いところで年越しとは…。

そして我が家では今日も、「寒い寒い」と笑いながら、大鍋から湯気が立つ。昨日までは鶏団子と白菜の塩スープ、今日からはけんちん汁。その前はクラムチャウダー。

冬はまだまだ長い。さて無事に越せるかな。


さすがに真冬にドアなしは辛い。ということで空調用の間仕切りカーテンをかけることに。

広告
close-alt close collapse comment ellipsis expand gallery heart lock menu next pinned previous reply search share star